お知らせ:7月のワークショップ in 大阪

こんにちは、子育て支援ソーシャルワーク研究所、副代表の加藤です。

この度、日本への一時帰国に合わせてワークショップを行います。表現アーツがどのようなものなのかを知っていただきたいと思い、この体験ワークショプを企画しました。

 

表現アーツは、子育てだけに限らず、どなたにとっても成長を促すもので、自分育てにはピッタリのプロセスです。もちろん、お子さんをもつ親にとっては、自分自身のワークをすることは子育てにも大きなメリットがあります。

 

表現アーツを使ったプロセスは、普段使わない身体の感覚や心で感じたこと、そこから発せられるものはどんなものなんだろう?そんな探求から始まります。ある一つの答えを探すようなものではないので、間違えることはありません。むしろ、好奇心、ワクワク、疑問からスタートして、トライしてみるという、実験的な試み。その試みの過程において様々な気づきが促される、そのようなワークになっています。

 

いくつかのアート表現を使いますが、アートだからと言って、芸術的スキルは全く必要ありません。絵が描けないと思うあなたも、アート表現全般が不得意だと思うあなたも、大丈夫。そのような気持ちにも寄り添いながら、心と身体を感じることができるように、安心できる枠の中で進めます。そしてあなたの中の遊び心を少しづつ呼び起こしながら、楽しくワークすることができます。

 

今回の体験ワークショップで探ってみようと思うのは、「幸せ」です。

 

今回のワークショップでは、あなたの中にある「幸せ」を様々な表現で探って行きながら、あなたの幸せを広げてゆくプロセスをしてゆきます。あなたの「幸せ」は、どのようなものなんでしょう。「幸せ」と言われて、どこか漠然としている方にとっては「幸せ」がより明確になるプロセスであり、また意外な発見もあるかもしれません。どんな体験になるのでしょうか。それはお楽しみ♩

  

日常を少しだけ離れて「幸せ」を探求してみたい方、気持ちがゆったりとリラックスした時間を過ごしたい方、是非ご参加ください♩

 

参加方法:こちらのフォームからお申し込みください。